御訪問ありがとうございます!
おきてがみ(上のバナー)はブログとブログを結びつける楽しいブログパーツです。
ぜひクリックしてみて下さいね!

Books

  • マーク・ダグラス: ゾーン — 相場心理学入門

    マーク・ダグラス: ゾーン — 相場心理学入門

    裁量トレードをしておられる方にはぜひお読みいただきたい本だ。

    負けトレードを経験したことのある方は、チャンスがそこにあっても怯えからポジションを持つことができなくなってしまう。さらに、「ああポジションを持っていれば勝っていたのに」という思いから、間違ったタイミングで不利なポジションを持ってしまう。

    このような負の連鎖を断ち切るのは非常に困難なことなのだが、なぜそれが困難でどうすれば克服できるのか詳細に記してある。

    トレーダー必読の書。

    (★★★★★)

  • イゴール・トシュチャコフ(L・A・イグロック): 実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法(ウィザードブック123)

    イゴール・トシュチャコフ(L・A・イグロック): 実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法(ウィザードブック123)

    この書籍をしっかり理解してトレードに臨めば、かなりの確率で勝利を手にすることができるだろう。

    解説されるメソッドは著者独自のもの(テクニカル分析の手法を応用している部分もあるが)であり、他に類を見ない。

    氏の手法をシステム化して運用してみているが、非常に安定して勝ち続けている。

    必見です!

    (★★★★★)

  • トゥーシャー  シャンデ: 売買システム入門 - 日本初!これが「

    トゥーシャー シャンデ: 売買システム入門 - 日本初!これが「"勝つ"トレーディング・システム」の全解説だ!

    かなり本格的なトレーディング・システムの入門書。

    トレードに関する限り、本屋で平積みにされている日本人の著した書籍は概して(もちろん例外はある)役に立たないように感じている。

    システムトレードを学ぶのであれば、まずはこのシャンデの著作あたりをしっかりと読むべきだと思う。

    いかに、情報商材として売られているトレード手法がちゃちでいかがわしいものかわかるようになるだろう。

    (★★★★)

  • 若桜木 虔: 「速読」で頭がよくなるすごい勉強法 (プレイブックス 887) (プレイブックス 887)

    若桜木 虔: 「速読」で頭がよくなるすごい勉強法 (プレイブックス 887) (プレイブックス 887)

    著者の「小説新人賞の傾向と対策」が良書だったため芋づる購入。

    速読に関する他のノウハウをかじったことのある方も一読をおすすめする。氏の書籍の特徴なのだろうか、こちらも極めて実践的な内容である。

    (★★★★)

  • 若桜木 虔: 小説新人賞の傾向と対策―キャラクターと舞台設定で狙う

    小説新人賞を狙う者にとってはまさにバイブルだ。

    例え現役作家が舌を巻く実力をお持ちでも、ここを押さえておかなければ受賞できないという急所を的確に指摘している。

    (★★★★)
  • 有川 浩: 阪急電車

    有川 浩: 阪急電車



    だれかのブログで見かけて買った恋愛小説。 未読であるため評価は未だできない。

    私は鉄道には興味ないのだが、この小説の部隊になっている阪急電車今津線が私の青春時代の思い出の地であるため衝動買いしてしまった。

別館『それはつまりブログパーツ』へ→

« もみじマーク義務化の何がヘンなのか | トップページ | それは『経験』だろーが »

2008年5月28日 (水)

過去記事にコメントをぜひ!

先ほどまでエディタコミュが落ちていたようだけれど、エディタコミュやあし@に入ってから随分とアクセスが増えました。仲良くして下さるかたも増えてきて本当にありがたく思っています。
昨日からはもっと出会いが広がることを期待してブログ村さんにも参加させていただいたりもしています。

最近は私の記事に色々コメントをつけてくれる人も出てきて、なんだかとっても嬉しい!

そうなってきますと、皆さんが遊びにきてくれるようになる前に書いた記事がなんだか可哀相に思えてきたりしました。

そこでお願いなのですが、左上の「ネコ関係」をクリックして、「ネコとヒト」「続・ネコとヒト」あたりにご意見いただけないでしょうか?

内容は「ネコは人類史の中で確実にヒトとの距離を縮めていきつつある」というようなものです。ある側面においてはこれまでの常識ではイヌだけが示すと思われていたようなヒトとの強い繋がりをネコが持つように変化してきているのではないかと私は感じており、それについて皆様のご意見をうかがいたいなと思っています。

厚かましいお願いですが、ぜひぜひよろしくお願いします。

« もみじマーク義務化の何がヘンなのか | トップページ | それは『経験』だろーが »

コメント

 過去の文章が無視される傾向にあるってのは、ブログ、というよりも文章自体のもっている最大のネックですよね。

 でも大丈夫ですよ。ほんとうに興味深い記事であれば、過去に落ちても読んでくれるヒトはいますから。そして、ほんとうに興味深い記事というのは案外、書き手が思ってもみない記事だったりもするんですよ。
 ウチも「なんでこんな駄文が!?」と思う記事が自ブログのアクセスNo1だったりします。

実はログをチェックしているとですね。
「ネコとヒト」はリピーターが多いのですよ^^;

その割にコメントがつかないのは、単に古い記事だから尻込みしておられるのかと思って、このような持ち上げ方をしてみたのですが、どうもそういう理由ではないのかなぁ・・・。

思うに、『ネコがみたい』という理由だけのリピーターさんなのかもヽ(^o^)ノ

こんにちは♪
今日は 今のところ最高13度 
一昨日の夏日が嘘のようです・・・
ブログ村に登録されたのですね
私も 去年6月にふとしたきっかけで 登録しています また そちらの方にもクリックしますね^^
私も ブログを始めた頃の記事は
コメントゼロが当たり前で 一つでもコメントがつくと
嬉しくて嬉しくて^^でした
過去記事 見てみますね^^

珠さん今晩は^^

そうなんです。ブログ村始めました。
もちろん珠さんのところもクリックさせていただきますともヽ(^o^)ノ

コメントつくと嬉しいですねぇ。
ブログじゃない色々なもので、ネットで会話を楽しむことはインターネット以前からやっていたのですが、ブログはまた独特の楽しさがありますね。

>過去記事 見てみますね^^

ありがとうございますヽ(^o^)ノ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過去記事にコメントをぜひ!:

« もみじマーク義務化の何がヘンなのか | トップページ | それは『経験』だろーが »

フォト



ブログで副収入を得たい方はよろしければ登録して下さい。
もちろん登録は無料です。
詳しくはそれぞれのバナーをクリックして説明をご覧ください
アフィリエイト
アクセストレードレビュー

おきてがみ
おきてがみ
cols=25 rows=10 width=130 padding=3 bg=#ccf fg=#ffe color=#000
にほんブログ村