御訪問ありがとうございます!
おきてがみ(上のバナー)はブログとブログを結びつける楽しいブログパーツです。
ぜひクリックしてみて下さいね!

Books

  • マーク・ダグラス: ゾーン — 相場心理学入門

    マーク・ダグラス: ゾーン — 相場心理学入門

    裁量トレードをしておられる方にはぜひお読みいただきたい本だ。

    負けトレードを経験したことのある方は、チャンスがそこにあっても怯えからポジションを持つことができなくなってしまう。さらに、「ああポジションを持っていれば勝っていたのに」という思いから、間違ったタイミングで不利なポジションを持ってしまう。

    このような負の連鎖を断ち切るのは非常に困難なことなのだが、なぜそれが困難でどうすれば克服できるのか詳細に記してある。

    トレーダー必読の書。

    (★★★★★)

  • イゴール・トシュチャコフ(L・A・イグロック): 実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法(ウィザードブック123)

    イゴール・トシュチャコフ(L・A・イグロック): 実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法(ウィザードブック123)

    この書籍をしっかり理解してトレードに臨めば、かなりの確率で勝利を手にすることができるだろう。

    解説されるメソッドは著者独自のもの(テクニカル分析の手法を応用している部分もあるが)であり、他に類を見ない。

    氏の手法をシステム化して運用してみているが、非常に安定して勝ち続けている。

    必見です!

    (★★★★★)

  • トゥーシャー  シャンデ: 売買システム入門 - 日本初!これが「

    トゥーシャー シャンデ: 売買システム入門 - 日本初!これが「"勝つ"トレーディング・システム」の全解説だ!

    かなり本格的なトレーディング・システムの入門書。

    トレードに関する限り、本屋で平積みにされている日本人の著した書籍は概して(もちろん例外はある)役に立たないように感じている。

    システムトレードを学ぶのであれば、まずはこのシャンデの著作あたりをしっかりと読むべきだと思う。

    いかに、情報商材として売られているトレード手法がちゃちでいかがわしいものかわかるようになるだろう。

    (★★★★)

  • 若桜木 虔: 「速読」で頭がよくなるすごい勉強法 (プレイブックス 887) (プレイブックス 887)

    若桜木 虔: 「速読」で頭がよくなるすごい勉強法 (プレイブックス 887) (プレイブックス 887)

    著者の「小説新人賞の傾向と対策」が良書だったため芋づる購入。

    速読に関する他のノウハウをかじったことのある方も一読をおすすめする。氏の書籍の特徴なのだろうか、こちらも極めて実践的な内容である。

    (★★★★)

  • 若桜木 虔: 小説新人賞の傾向と対策―キャラクターと舞台設定で狙う

    小説新人賞を狙う者にとってはまさにバイブルだ。

    例え現役作家が舌を巻く実力をお持ちでも、ここを押さえておかなければ受賞できないという急所を的確に指摘している。

    (★★★★)
  • 有川 浩: 阪急電車

    有川 浩: 阪急電車



    だれかのブログで見かけて買った恋愛小説。 未読であるため評価は未だできない。

    私は鉄道には興味ないのだが、この小説の部隊になっている阪急電車今津線が私の青春時代の思い出の地であるため衝動買いしてしまった。

別館『それはつまりブログパーツ』へ→

« 操作ミスしちまいました^^ | トップページ | GoodJobボタンメーカー »

2008年6月13日 (金)

くだらない「こだわり」の話

操作ミスで先月の記事をひっぱり出してしまったので、急遽それに関連して何か書いてお茶を濁そうと思い立った

『世界に一つだけの花』は有害だと思うは少なくとも私にとっては大切なこだわりだ。簡単に譲れるものではない。

しかし、同じこだわりでも「われながらくだらないなぁ」と思うものもある。

例えば、エディタコミュニティにおいて、どなたかが『どのブラウザが好きか』というアンケートをあげておられたが、善し悪しで真面目に評価してしまうとメジャーなブラウザは実は案外ドングリの背比べである。
「アンチメジャー」な方の声が大きくなりがちなのがネットなので、IE系が凄まじく悪く言われがちだけど、実はそんなこともない。IEの方が優る点もあるし、FireFoxにもやっかいな問題点はある。それでも私がFireFoxをメインに使っているのは、スクリプトエラーを放置しないでに書いたような事情から来る部分が大きい。

しかし、実はもう一つ、実にくだらないこだわりも理由になっていて、案外そっちが気持ち的にはもっと大きかったりする。

そのこだわりこそ、私が本気でIE系を好きになれない点なのだけど、

ブックマークを「お気に入り」というのが気に入らない。

のだ
なんで「お気に入り」なのだ。仕事で使うものにとっては、気に入っていようがいまいが必要なものはブックマークしなければならんのだ。絶対に気に入ってないものを「お気に入り」に入れるのはどーにもこーにも納得がイカーン

とまぁ、そんなわけだ。
実にくだらない。

しかしさ、超巨大企業がこんなネーミングをしちまったものだから、世の中のあちこちで当然「栞」とか「ブックマーク」と呼称されるべきものが"favorite"やら「お気に入り」やらと呼称されてしまっているケースの多いこと多いこと。

WebサイトでもIEしか知らない方を対象にしなければならないから、「お気に入りに入れる」なんて言葉が当たり前のようにあちこちに書かれていて見るたびにこっちが恥ずかしいっつーの。

でっかい影響力を持っている方(もちろん法人を含む)は、頼むからもうちょい言語センス磨いてくれー

« 操作ミスしちまいました^^ | トップページ | GoodJobボタンメーカー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くだらない「こだわり」の話:

« 操作ミスしちまいました^^ | トップページ | GoodJobボタンメーカー »

フォト



ブログで副収入を得たい方はよろしければ登録して下さい。
もちろん登録は無料です。
詳しくはそれぞれのバナーをクリックして説明をご覧ください
アフィリエイト
アクセストレードレビュー

おきてがみ
おきてがみ
cols=25 rows=10 width=130 padding=3 bg=#ccf fg=#ffe color=#000
にほんブログ村