御訪問ありがとうございます!
おきてがみ(上のバナー)はブログとブログを結びつける楽しいブログパーツです。
ぜひクリックしてみて下さいね!

Books

  • マーク・ダグラス: ゾーン — 相場心理学入門

    マーク・ダグラス: ゾーン — 相場心理学入門

    裁量トレードをしておられる方にはぜひお読みいただきたい本だ。

    負けトレードを経験したことのある方は、チャンスがそこにあっても怯えからポジションを持つことができなくなってしまう。さらに、「ああポジションを持っていれば勝っていたのに」という思いから、間違ったタイミングで不利なポジションを持ってしまう。

    このような負の連鎖を断ち切るのは非常に困難なことなのだが、なぜそれが困難でどうすれば克服できるのか詳細に記してある。

    トレーダー必読の書。

    (★★★★★)

  • イゴール・トシュチャコフ(L・A・イグロック): 実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法(ウィザードブック123)

    イゴール・トシュチャコフ(L・A・イグロック): 実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法(ウィザードブック123)

    この書籍をしっかり理解してトレードに臨めば、かなりの確率で勝利を手にすることができるだろう。

    解説されるメソッドは著者独自のもの(テクニカル分析の手法を応用している部分もあるが)であり、他に類を見ない。

    氏の手法をシステム化して運用してみているが、非常に安定して勝ち続けている。

    必見です!

    (★★★★★)

  • トゥーシャー  シャンデ: 売買システム入門 - 日本初!これが「

    トゥーシャー シャンデ: 売買システム入門 - 日本初!これが「"勝つ"トレーディング・システム」の全解説だ!

    かなり本格的なトレーディング・システムの入門書。

    トレードに関する限り、本屋で平積みにされている日本人の著した書籍は概して(もちろん例外はある)役に立たないように感じている。

    システムトレードを学ぶのであれば、まずはこのシャンデの著作あたりをしっかりと読むべきだと思う。

    いかに、情報商材として売られているトレード手法がちゃちでいかがわしいものかわかるようになるだろう。

    (★★★★)

  • 若桜木 虔: 「速読」で頭がよくなるすごい勉強法 (プレイブックス 887) (プレイブックス 887)

    若桜木 虔: 「速読」で頭がよくなるすごい勉強法 (プレイブックス 887) (プレイブックス 887)

    著者の「小説新人賞の傾向と対策」が良書だったため芋づる購入。

    速読に関する他のノウハウをかじったことのある方も一読をおすすめする。氏の書籍の特徴なのだろうか、こちらも極めて実践的な内容である。

    (★★★★)

  • 若桜木 虔: 小説新人賞の傾向と対策―キャラクターと舞台設定で狙う

    小説新人賞を狙う者にとってはまさにバイブルだ。

    例え現役作家が舌を巻く実力をお持ちでも、ここを押さえておかなければ受賞できないという急所を的確に指摘している。

    (★★★★)
  • 有川 浩: 阪急電車

    有川 浩: 阪急電車



    だれかのブログで見かけて買った恋愛小説。 未読であるため評価は未だできない。

    私は鉄道には興味ないのだが、この小説の部隊になっている阪急電車今津線が私の青春時代の思い出の地であるため衝動買いしてしまった。

別館『それはつまりブログパーツ』へ→

« エディタのリニューアルに拍手! | トップページ | ああ癒したい『心の渇き』 »

2009年2月28日 (土)

「まゆげ」と「石原」に見るただの偶然

うちの次男坊は石原さとみさんが気に入らないようだ。


私はそれなりに可愛いんじゃないかと思うのだけれど、なんでも、眉毛が濃いのがお気に召さないらしい。
確かに最近は薄くすっきりとした形に眉毛を整えるのが流行りのようで、彼女のような眉毛のタレントさんは少数派かもしれない。


爆風スランプの80年代のナンバー「美人天国」に次のような一節がある。



『大きなおめめに白い肌 キリリと太い眉 ツンツンおすまし高い鼻 あぁ なんていい顔なんでしょう』


これを見る限り、作詞者のサンプラザ中野さんが少なくとも80年代のこの頃には「太い眉」を美人の要素と考えていたことは確かなようだ。



思えば最近またワイドショーを騒がせた石原真理子さんはこの頃に大いに売れた女優さんであり、確かになかなか立派な眉毛をしておられる。あるいは、むしろ、サンプラザ中野さんが作詞なさった際の基準となった「美人」の一人が彼女なのかもしれない。



・・・あれれ?石原さとみ、石原真理子?そういや、最近「中井正広のブラックバラエティ」という番組で「まゆげ」と呼ばれている石原良純さんはもちろん、都知事であらせられる彼の父君も、大スターであらせられる彼のの叔父君も、兄君も従兄弟も、とかく石原一族の方はみんな立派な眉毛をしておられるではないか。



ひょっとして、「まゆげ」と「石原姓」には何らかのつながりがあるのだろうか?もちろん、そんなものあるわけないが、興味本位で調べてみた。

まず、都知事の石原一族と石原真理子さんとの間には血縁関係はないようだ。少なくとも公的には(いや、実際もそうだろうけど)何らの関係も公表されていない。


次に「石原さとみ」に至っては芸名だということだ。本名は公表されていないので、実は本名も石原だという可能性もなくはないのだが、そもそもご本人が「原石でありたい」という思いを込めて、それをひっくり返して石原にしたという経緯から推すと、本名は石原ではない可能性が高いだろうと思う。



つまり、都知事一族は偶然共通して遺伝的に眉が濃く、石原真理子さんは「石原姓」と「太い眉」という都知事一族の特徴のうち二つを偶然たまたま持っていただけであり、石原さとみさんは偶然たまたま太い眉を持って生まれた上、さらに偶然たまたま「石原」という芸名を選んでしまっただけなのだ。



なんだか一見すごい偶然に見えるが、実は、よくよく考えて計算してみれば、結構高い確率で起きてしまう程度のことであり、さほど驚くような偶然ではないのだ。



にもかかわらず、「眉の濃い石原都知事一族」「眉の濃い石原真理子」「眉の濃い石原さとみ」と共通する事象が3つ重なった途端、そこに新鮮な驚きがあり、法則の可能性を感じてしまう。



脳というものはそういうものだし、この仕組み自体はやはり優れたものだ。「まゆげ」と「石原」のつながりは結局見出せなかったが、共通する事象が重なる時にそこに何らかの法則性が存在することが多いのも事実なのだ。ただ、インスピレーションを法則と信じる前には必ず検証をしなければならないことをこそ、ここでは学ぶべきなのだ。

« エディタのリニューアルに拍手! | トップページ | ああ癒したい『心の渇き』 »

コメント

オオーw(*゜o゜*)w
眉毛と石原の関係は面白いですね~!
これはちょっと身近な所から
データーを入手するしかないようですね。
まずは自分の身の回りにいる
石原さんの眉毛について調べなくては!!
っという事で、私の友達の石原さん(女性)の眉毛は・・・
・・・濃いです!!!
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

石原さんが眉毛が濃い!!
ともたんの周りで石原さんはいないけどねぇ~
確率的に言えばすごい話かもしれないね~!
でも北海道ではアイヌと呼ばれる人達は
皆濃いですよ~!!ってこれは別格かな?
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

私の周りにも『石原』さんは居ないので、判らないけど、面白かったです。
眉毛が細いと人相的にも、薄幸だと言われてますね。^^

これからエディタ退会するのでアシコメ残らないので
こちらにお知らせします
メールしますね!( ̄m ̄〃)ぷぷっ

こつこ3

おおっ!こつこ3のお知り合いの石原さんまで眉毛が濃いとは!!

その後知ったのですが、石原さとみさんは以前、「石神国子」という芸名だったらしく、それが本名かという噂も流れています。
本名ではないにせよ、「石」の字に対する何らかのこだわりが感じられますので、あるいは本名に「石」がつくのかもしれませんね。

となると、「石原」である可能性もまた出てきてしまうわけで、ますます「石原とまゆげ」の関係から目を離せません!

あるいは「石原」姓の方の出自にあたる地域では眉毛が濃いのですかねぇ。

ともたん

記事にも書きましたが、実は記事に書いた範囲のことが起きる確率は対して低くないのです。
ただ、こつこ3のお友達の石原さんの件まで絡むとちょっと興味深い確率になってきますね!
ヽ(^o^)ノ

haruさん

確かに石原一族は薄幸には思えないですね。
ヽ(^o^)ノ

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「まゆげ」と「石原」に見るただの偶然:

« エディタのリニューアルに拍手! | トップページ | ああ癒したい『心の渇き』 »

フォト



ブログで副収入を得たい方はよろしければ登録して下さい。
もちろん登録は無料です。
詳しくはそれぞれのバナーをクリックして説明をご覧ください
アフィリエイト
アクセストレードレビュー

おきてがみ
おきてがみ
cols=25 rows=10 width=130 padding=3 bg=#ccf fg=#ffe color=#000
にほんブログ村