御訪問ありがとうございます!
おきてがみ(上のバナー)はブログとブログを結びつける楽しいブログパーツです。
ぜひクリックしてみて下さいね!

Books

  • マーク・ダグラス: ゾーン — 相場心理学入門

    マーク・ダグラス: ゾーン — 相場心理学入門

    裁量トレードをしておられる方にはぜひお読みいただきたい本だ。

    負けトレードを経験したことのある方は、チャンスがそこにあっても怯えからポジションを持つことができなくなってしまう。さらに、「ああポジションを持っていれば勝っていたのに」という思いから、間違ったタイミングで不利なポジションを持ってしまう。

    このような負の連鎖を断ち切るのは非常に困難なことなのだが、なぜそれが困難でどうすれば克服できるのか詳細に記してある。

    トレーダー必読の書。

    (★★★★★)

  • イゴール・トシュチャコフ(L・A・イグロック): 実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法(ウィザードブック123)

    イゴール・トシュチャコフ(L・A・イグロック): 実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法(ウィザードブック123)

    この書籍をしっかり理解してトレードに臨めば、かなりの確率で勝利を手にすることができるだろう。

    解説されるメソッドは著者独自のもの(テクニカル分析の手法を応用している部分もあるが)であり、他に類を見ない。

    氏の手法をシステム化して運用してみているが、非常に安定して勝ち続けている。

    必見です!

    (★★★★★)

  • トゥーシャー  シャンデ: 売買システム入門 - 日本初!これが「"勝つ"トレーディング・システム」の全解説だ!

    トゥーシャー シャンデ: 売買システム入門 - 日本初!これが「"勝つ"トレーディング・システム」の全解説だ!

    かなり本格的なトレーディング・システムの入門書。

    トレードに関する限り、本屋で平積みにされている日本人の著した書籍は概して(もちろん例外はある)役に立たないように感じている。

    システムトレードを学ぶのであれば、まずはこのシャンデの著作あたりをしっかりと読むべきだと思う。

    いかに、情報商材として売られているトレード手法がちゃちでいかがわしいものかわかるようになるだろう。

    (★★★★)

  • 若桜木 虔: 「速読」で頭がよくなるすごい勉強法 (プレイブックス 887) (プレイブックス 887)

    若桜木 虔: 「速読」で頭がよくなるすごい勉強法 (プレイブックス 887) (プレイブックス 887)

    著者の「小説新人賞の傾向と対策」が良書だったため芋づる購入。

    速読に関する他のノウハウをかじったことのある方も一読をおすすめする。氏の書籍の特徴なのだろうか、こちらも極めて実践的な内容である。

    (★★★★)

  • 若桜木 虔: 小説新人賞の傾向と対策―キャラクターと舞台設定で狙う

    小説新人賞を狙う者にとってはまさにバイブルだ。

    例え現役作家が舌を巻く実力をお持ちでも、ここを押さえておかなければ受賞できないという急所を的確に指摘している。

    (★★★★)
  • 有川 浩: 阪急電車

    有川 浩: 阪急電車



    だれかのブログで見かけて買った恋愛小説。 未読であるため評価は未だできない。

    私は鉄道には興味ないのだが、この小説の部隊になっている阪急電車今津線が私の青春時代の思い出の地であるため衝動買いしてしまった。

別館『それはつまりブログパーツ』へ→

« 国母選手の何が悪い | トップページ | 人の数だけあるのが真実なのだ »

2010年4月 1日 (木)

いわれて見ればナルホドね

先週、日本先端産業開拓新聞に掲載されたリープ21のコラムを読んで、目からウロコが落ちる思いがした。

既に御覧になった方もおられるだろう。同社は5月から新事業として「脱毛」に取り組むというのだ。

お間違えなきよう。「発毛」ではなく「脱毛」だ。

といっても、もちろん頭の薄いオジサンのわずかに残った毛を綺麗さっぱり抜いてしまうという話ではなく、いわゆる「むだ毛」の脱毛の話だ。

もちろん、主なターゲットは女性だが、男性のすね毛や髭の永久脱毛も行うとのこと。

といってもエステ等で既に行われていることで、さほどインパクトのある話に思えないかもしれないが、同社は脱毛にあたって、レーザー等の従来技術は一切用いず、全く新しい理論から開発した独自の「発毛抑制剤」を軸に生活習慣までトータルにサポートすることで、「生えない体」を作りあげていくらしい。

モニタテストの結果も良好で、2009年5月~7月に渡って処置を施した男女100名のうち、98名は現在(2010年3月中旬確認)も「生えない」状態を維持しており、中でも男性8名は「髭」が完全に生えなくなったらしい。

つまり、「脱毛実感率98%」といったところか。

この画期的な脱毛技術が開発されたキッカケが実に面白い。

なんでも、発毛について研究を重ね、実績を積み重ねる中にあって、「どうしても生えない人」が一定の割合で生じることが、同社の最大の悩みであったが、その「生えない人」の肌質・生活習慣・DNAなどなどを徹底的に調べる中で、「どうしても生えない」要因が特定できたという。

残念ながら、この「生えない」要因の除去は非常に困難で、「どうしても生えない人」に毛を生やす技術は未だ確立していないらしいが、ここでちょっと発想の転換を行って、この「どうしても生えない」状況を再現する研究をしたところ、「生えない肌」になることをうながす誘因剤と食生活の改善でほぼ確実に「生える肌」を「生えない肌」に変えてしまうことが出来ることがわかったそうだ。

この処方の効果は非常に強力で、同社によると、2008年末には健康なハツカネズミの右半身だけを完全に無毛にすることに成功していたらしい。

完全に無毛になるまでの期間が27日で、その後、通常通りの生活に戻し、現在に至るまで右半身無毛のまま健康な状態を維持しているという。


この処方の問題点としては、一旦「生えない肌」になってしまうと同社の技術でも「生える肌」に戻すのは困難だという点で、眉など顔の印象を大きく変える部分の脱毛は当面見合わせることになっている。

5月に処置をはじめれば、水着の季節には十分に間に合うらしいので、お試しになってはいかが?

ただし、何分新しい技術だけに、くれぐれも自己責任でお願いしますね。


えと、この記事につきまして、色々と「ことづて」をいただいたのですが、本気になさる方が多くて・・・。
あくまで、「4月1日のネタ」ですからね。

« 国母選手の何が悪い | トップページ | 人の数だけあるのが真実なのだ »

コメント

おみごとsun
かなり説得力があり・・・
見事にやられました。wobbly

って、もしかしたらホントにこう言う研究しているのかもってupwardright

まさに目から鱗、企業さんから連絡が
来たら教えて下さいな~cherryblossom

♪☆キャハハ o(≧▽≦o)o(≧▽≦)o(o≧▽≦)o キャハハ☆♪

危ない施術だナァ…と思いながら読んでいたらw
エイプリルフールなんて忘れてました^^;

もちろん頭の薄いオジサンのわずかに残った毛を綺麗さっぱり抜いてしまうという話ではなく

プッ!と笑ってしまいました。
抜いてみたいけれど…殺されるー!!

すね毛や髭は、永久脱毛しなくてもいいのでは。
ツルツルの男の方が、気持ち悪いような…。
しかし、
胸毛は、永久脱毛して欲しい。

MAMAGON

今、読んで本当にしたいと思ったら・・・
エイプリールフールネタだったんですね(;ωq`)

ちょっと、残念です~(笑)
ちゃんと、エイプリールフールに気が付いてたら
もっと、面白かったのに~catface

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512895/45012257

この記事へのトラックバック一覧です: いわれて見ればナルホドね:

« 国母選手の何が悪い | トップページ | 人の数だけあるのが真実なのだ »

フォト



ブログで副収入を得たい方はよろしければ登録して下さい。
もちろん登録は無料です。
詳しくはそれぞれのバナーをクリックして説明をご覧ください
アフィリエイト
アクセストレードレビュー

おきてがみ
おきてがみ
cols=25 rows=10 width=130 padding=3 bg=#ccf fg=#ffe color=#000
にほんブログ村