御訪問ありがとうございます!
おきてがみ(上のバナー)はブログとブログを結びつける楽しいブログパーツです。
ぜひクリックしてみて下さいね!

Books

  • マーク・ダグラス: ゾーン — 相場心理学入門

    マーク・ダグラス: ゾーン — 相場心理学入門

    裁量トレードをしておられる方にはぜひお読みいただきたい本だ。

    負けトレードを経験したことのある方は、チャンスがそこにあっても怯えからポジションを持つことができなくなってしまう。さらに、「ああポジションを持っていれば勝っていたのに」という思いから、間違ったタイミングで不利なポジションを持ってしまう。

    このような負の連鎖を断ち切るのは非常に困難なことなのだが、なぜそれが困難でどうすれば克服できるのか詳細に記してある。

    トレーダー必読の書。

    (★★★★★)

  • イゴール・トシュチャコフ(L・A・イグロック): 実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法(ウィザードブック123)

    イゴール・トシュチャコフ(L・A・イグロック): 実践FXトレーディング―勝てる相場パターンの見極め法(ウィザードブック123)

    この書籍をしっかり理解してトレードに臨めば、かなりの確率で勝利を手にすることができるだろう。

    解説されるメソッドは著者独自のもの(テクニカル分析の手法を応用している部分もあるが)であり、他に類を見ない。

    氏の手法をシステム化して運用してみているが、非常に安定して勝ち続けている。

    必見です!

    (★★★★★)

  • トゥーシャー  シャンデ: 売買システム入門 - 日本初!これが「

    トゥーシャー シャンデ: 売買システム入門 - 日本初!これが「"勝つ"トレーディング・システム」の全解説だ!

    かなり本格的なトレーディング・システムの入門書。

    トレードに関する限り、本屋で平積みにされている日本人の著した書籍は概して(もちろん例外はある)役に立たないように感じている。

    システムトレードを学ぶのであれば、まずはこのシャンデの著作あたりをしっかりと読むべきだと思う。

    いかに、情報商材として売られているトレード手法がちゃちでいかがわしいものかわかるようになるだろう。

    (★★★★)

  • 若桜木 虔: 「速読」で頭がよくなるすごい勉強法 (プレイブックス 887) (プレイブックス 887)

    若桜木 虔: 「速読」で頭がよくなるすごい勉強法 (プレイブックス 887) (プレイブックス 887)

    著者の「小説新人賞の傾向と対策」が良書だったため芋づる購入。

    速読に関する他のノウハウをかじったことのある方も一読をおすすめする。氏の書籍の特徴なのだろうか、こちらも極めて実践的な内容である。

    (★★★★)

  • 若桜木 虔: 小説新人賞の傾向と対策―キャラクターと舞台設定で狙う

    小説新人賞を狙う者にとってはまさにバイブルだ。

    例え現役作家が舌を巻く実力をお持ちでも、ここを押さえておかなければ受賞できないという急所を的確に指摘している。

    (★★★★)
  • 有川 浩: 阪急電車

    有川 浩: 阪急電車



    だれかのブログで見かけて買った恋愛小説。 未読であるため評価は未だできない。

    私は鉄道には興味ないのだが、この小説の部隊になっている阪急電車今津線が私の青春時代の思い出の地であるため衝動買いしてしまった。

別館『それはつまりブログパーツ』へ→

2009年11月18日 (水)

1ユーザーの立場で「おきてがみ」を語る(2)

昨日に引き続き、「おきてがみ」のことを書きたいと思います。

今回のテーマは「ことづて」無しの「おきてがみ」クリックをどのように位置付けるか」についてです。

もし、「おきてがみ」のクリックが「さぁ、私は訪問したぞ、次はお前が来い」という意味だとしますと、「ことづて無し」は非常に失礼なことだと思います(もっとも、そのような意味だとしますと、たとえ「ことづて」があっても失礼なことに何ら代わりはありませんね)。

しかし、私が「ことづて」無しで「おきてがみ」をクリックする時の気持ちは全く別なものです。

その辺りについてお伝えしたいと思います。

続きを読む "1ユーザーの立場で「おきてがみ」を語る(2)" »

2009年11月17日 (火)

1ユーザーの立場で「おきてがみ」を語る

「おきてがみ」のサポートは私のサブブログ「それはつまりブログパーツ」の方で行うことにしています。

しかし、今日はちょっと1ユーザの立場で「おきてがみ」の事をこちらに書いてみたいと思います。もちろん、そうはいっても私は開発者ですし運営者でもありますので、「単なる1ユーザ」である自分だけを純粋抽出するのは困難ですし、あまり意味のあることだとも思えません。

従いまして、あまりその視点にこだわらず、ザックバランに「おきてがみ」のことを語りたいと思います。

続きを読む "1ユーザーの立場で「おきてがみ」を語る" »

2009年8月28日 (金)

名探偵の特別保護国ニッポン

私立探偵なのに、どういうわけか行く先々で奇怪な殺人事件に巻き込まれ、それを明快な推理で解きあかす。

そんな名探偵は世界的にはもう殆ど絶滅危惧種だということを御存じでしょうか。

密室殺人や、隔離物(孤島で海が荒れているとか、山の上の洋館に至る一本道の途中が崖崩れになっているとか、吊り橋が落ちている等の事情で隔離されてしまった空間の中で殺人事件が起きる話)も、時刻表トリックも世界的には見向きもされないジャンルになっているようです。

事情は色々ですが、つまるところ、最早そのようなジャンルで読者を驚かすことは困難だということなのでしょう。

だって、古典ミステリーをそこそこ読んだ読者ならば、密室で人が死んでいたら、「ああ、何らかのトリックを使った殺人なんだな」と考えてしまいますし、山の上の洋館に人が集まれば「きっと何かの事情で隔離されて殺人が起きるのだな」と考えます。殺害時刻に遠隔地にいたというアリバイを持つキャラクタがいれば、「ああ、こいつが何らかの時刻表トリックでそこに行って殺したんだろう」と考えます。

もう、およそ物語の骨格が見えてしまって、些細なトリックをどういじくったところで、大したものは出来ないのです。

※コネタマというのに参加してみました。よろしければ応援してやって下さい↓ 続きは「続きを読む」から読んで下さいね。

続きを読む "名探偵の特別保護国ニッポン" »

2009年6月16日 (火)

ブログタイムズは3度美味しい

御存じの方もおられると思いますが、私はこのブログにブログタイムズの案件である記事広告を書いています。

この「ブログタイムズ」はブログに記事を書くことで報酬を得ることができるサービスなのですが、数ある同種のサービスの中で際立った魅力を持つものの一つだと私は感じています。

今回はこのブログタイムズの魅力について熱く語りたいと思います。

私がお伝えしたい魅力のポイントは3つ。 報酬効果の3ポイントです。

続きを読む "ブログタイムズは3度美味しい" »

2009年2月14日 (土)

エディタのリニューアルに拍手!

ここにいらして下さる方でエディタをご存じない方は殆どおられませんよね(もしおられたらここをクリックしてくださいね)。

ご存じの通り、つい先日、エディタがリニューアルを行いました。
これまで蓄積した様々な要望を取捨選択し、殆ど別物に生まれ変わったといっても過言ではない状況です。

最初に言ってしまいますが、私は今回のリニューアルを大いに評価しています。
個人的にいくつか問題を感じる部分はあるものの、大きな方向性としては素晴らしいものになったと思います。

しかし、これだけ変われば様々な評価が出るのも当然で、私同様高い評価をしておられる方も沢山おられますが、酷評しておられる方も少なからず見受けられます。

機能要望のところにあがった苦情の声を集約しますとおよそ次の通りです。

(1)旧「読者」は「マイブックマーク」ではなく、「エディタ友達」に移行するべきだった。
(2)とにかく全面的に駄目。以前の形に戻して欲しい。
(3)重くなった。
(4)エディタ友達が「誰それと友達になった」という情報が流れるのが鬱陶しい。

このそれぞれについて私の見解を延べておきます。

続きを読む "エディタのリニューアルに拍手!" »

2008年10月15日 (水)

みんなでこれを流行らせよう!

御覧の通り、ブログ村ランキングに参加していますが、応援して下さる方が増えて、分不相応のランキングが維持できるようになって来ました。

毎日更新することすら出来ていない状態なのに、応援して下さる方がいて下さるのは理屈抜きに嬉しいことです。
本当にありがとうございますヽ(^o^)ノ > 応援して下さる皆様

ところで、足コメ等で「ランキングの応援しましたよ」の意味で、皆さんそれぞれ色々な表現をなさいます。

  1. ”応援しました”等の一般的な表現
  2. ”ポチ”や”ぽち”など、クリック音を表現したもの
  3. ”凸凹”や”凹”などクリック自体を表現したもの
  4. ”PPP”・・・これの語源、わかりません。pushかな?
  5. ”ファブィ”・・・これも良くわかりませんがググると結構説明が出ます

まぁ、別に何でもいいのですが、私は今後、新しく作った表現”凹援”を用いることに決めましたヽ(^o^)ノ

読み方はもちろん「おうえん」です。
本来の”応援”そのままの音で、クリックした状態の”凹”をミックスした、意味的にも読み的にもピッタリの表現だと思われませんか!ヽ(^o^)ノ

”凹援”でGoogle検索しても、現段階ではその意味で用いた例は一つもありません!

さあ、みんなで”凹援しました”という表現をはやらせましょーヽ(^o^)ノ

あなたも早速、”凹援” を ”おうえん” という読みで辞書登録だっ!!ヽ(^o^)ノ

2008年9月11日 (木)

ブログタイムズ始めました

ご覧になった方もおられるようですが、9月3日、当ブログ左上にブログタイムズさんの広告が出ていました。

依頼された案件につき報酬が支払われるタイプのよくあるサービスなのですが、最低報酬価格が千円という条件に魅力を感じてすぐさま登録しました。

ちなみにこの記事がブログタイムズさんにいただいた最初の案件なのですが、掲載料は1万円とかなり破格の厚待遇です。

この厚待遇は、「ブログは個人が運営するメディアである」というブログタイムズさんの考え方から来るものであり、単なるブログではなく一人前のメディアと見なし、口コミ広告ではなく記事広告と見なすからこそ単価が高いのです。

登録時に審査があるのもそのためで、審査をパスしたブログはある程度メディアとして機能していると見なしていただけたということになるのでしょう。

広告主とブログライターの両者の同意がなければ提携が成立しないため「書いたは良いが無償だった」というようなことにはなりません。きちんと条件を満たした記事広告を書けば正当な対価がきちんと支払われるという非常にフェアなサービスのようです。

現段階では掲載料の上限は1万円なのですが、ブログタイムズさんの意向としては「より多くの掲載料を支払えるように努力する」とのこと。

こうなって来ると、あとは豊富に案件があると嬉しいですね。

近い未来、「給料よりもブログタイムズからの報酬が多い」とか「私はブログタイムズで食べている」なんて方が出てくると楽しいのではないかと思います。

興味がおありの方は下の当ブログ右サイドのバナーをクリックして登録申請してみて下さい。
審査はありますが、このブログでも通る程度のものですし、いずれにしても、お金がかかるわけでもありませんので。


PR by ブログタイムズ

2008年8月10日 (日)

誰か教えて『ブログ村』

ご覧の通り、『ブログ村』さんのランキングに参加しています。

何の事かわからない方のために補足いたしますと、このブログの左上の[日記ブログ][FXシステムトレード派][MIXキジトラ猫]という3つのバナーが『ブログ村』のランキングバナーで、参加者全員で「どれだけクリックしていただけるか」を競う遊びです。

遊びであると同時に、ランキング上位になりますと、ブログ村の目立つ場所に自分のブログへのリンクが掲載されることになりますので、アクセスにもいくらか貢献します。

さて、このブログ村ランキングなのですが、ご覧の通り私は3つバナーをあげていますし、私以外にも複数のブログ村バナーをブログに掲載しておられる方は沢山おられるのですが、それについてずっと疑問に思っていることがあります。

ある人が私のブログで3つともクリックした場合と1つしかクリックしなかった場合と、結果に違いがあるか否かです。

続きを読む "誰か教えて『ブログ村』" »

2008年7月15日 (火)

ウィルス対策の功罪

PCをウィルス感染させない方法は簡単です。

PCを一切ネットワークに接続せず、いかなるメディア(CD-ROMやDVDやUSBメモリやら)も挿入しなければ良いだけのこと。それさえ守ればいかなるクラッカーもあなたのPCを攻撃できないし、ウィルス感染など100%あり得ません。

もちろん、これはナンセンスな話で、現代社会におけるPCの存在意義はネットワークに接続してこそ見いだせるものです。まして、メディアも挿さないとなると、PCの中で作成したいかなる文書や画像もせいぜいプリントアウトするのが関の山。こうなってしまうと最早PCではなく「ワープロ専用機」です。
これではまさに「本末転倒」ですよね。

「PCをウィルスから守る」のは、そもそも「PCが役に立つ有用なもの」であり、「守る価値のあるもの」だからこそだったはずなのに、守ることを優先するあまり守る価値のない無用なものにしてしまっているわけですから。

馬鹿げた話だとお思いになるかもしれませんが、実はアンチウィルスソフトがこれに近いことをやってしまっているケースが少なからず見受けられます。

単純に費用対効果で考えてみましょう。

例えば仕事でパソコンを使うAさんが、1時間の作業で5千円稼ぎだすとします。
1日6時間仕事をするとして日給3万円。月に20日働くとして月収60万円です。
年収にして720万円稼ぐことになります。

ここで安全のためにアンチウィルスソフトを導入したところ、パソコンの動作が緩慢になり、1時間の作業で3千円しか稼ぐことができなくなってしまいました。
同じ時間だけ働くとしますと、月収36万円、年収にして432万円しか稼げないことになります。

何と、年収が288万円もダウンしてしまいました。
こうなって来るとどうでしょう。
もし、アンチウィルスソフトを導入しなかった場合にはこの一年間に2度ほどウィルス感染による大きな被害を被ったとして、果たしてそのために288万円も損をするのでしょうか。
大いに疑問です。

ウィルスの一種でCPUに過度の負荷をかけて、PCの動作を緩慢にするものがありますが、アンチウィルスソフトがまさにこのウィルスと同じことをしてしまっていては一体何がしたいのか良くわからないことになってしまいますよね。

かつて、アンチウィルスソフトの仕事は「指名手配犯の逮捕」でした。
指名手配されたウィルスをPCの中から探し出して「逮捕」したり「拘留」したりするだけでした。

のちに、インターネットの普及とともにアンチウィルスソフトの仕事に「国境警備」が追加されました。
PCに入ってくるデータ、出て行くデータを見張り、怪しいやつを出入りさせないようになったわけです。

そして今では、「現行犯の逮捕」まで行うようになっています。
PC上の全てプログラムを監視し、怪しい動作をした途端、その場でとっ捕まえようというわけです。

ここに至り、アンチウィルスソフトは指名手配犯(既知のウィルス)とその一味(類似のウィルス)だけではなく、初犯の犯人(未知のウィルス)までもを取り押さえることができる(かもしれない)ようになったわけです。

素晴らしいことだと思います。
でも、そのためにPCの速度を大きく損なったり、正常動作しないようにするぐらいならば、いっそノーディフェンスで感染時に対処したほうがマシというような馬鹿げたことになりかねません(もちろん、そんなことはおすすめしません!絶対にやめて下さい)。

そんなことを思うようになっていたこともあり、最近「軽い」と話題のウイルス対策ソフト「イーセットスマートセキュリティ」を試してみる気になりました。

インストールしてみたところ、確かにとにかく動作が軽い
「こんなことで本当にチェックしてるの?」と疑問を感じ、こんな時のために隔離して飼っているウィルスで試してみたら、確かにきちんと排除してくれましたが、どのウィルスでも本当に排除してくれるのかどうかは未だ良くわかりません。広告によると「2006/2007年度最優秀アンチウイルス製品」ということになっていますが、この評価を下したAV-Comparativesについて私は何も知りませんし、どこまでこの評価が正しいのか判断できません。

しかし、ただ一つ言い切れることは、有名どころのアンチウィルスソフトの中で、一番軽快に動作するのがこのイーセットスマートセキュリティだということです。他にも軽さをうたったものはあるのですが、試してみたところイーセットスマートセキュリティとは比較にならない重さでした。

私は冒頭に書いた費用対効果を何より重視するので、当面はこのスマートセキュリティを使い続けてみようと考えています。このまま1年間無事に済むようなら、万が一その後感染するようなことがあっても、十分にお釣りの来る軽快さだと考えるからです。

1ヶ月は無料体験できます。
興味のある方は試してごらんになってはいかがでしょうか。



「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト

「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト

この記事は2008年7月に書いたものです。  この時点でイーセットスマートセキュリティの快適さは間違いなく抜きんでていました。  恐らく同業他者にも大きな衝撃を与えたのでしょう。この後、各社「軽さ」「快適さ」をアピールした新製品を出すようになってきました。現在(2011年3月)では、一体どのセキュリティソフトが良いのか、実際に試してみた結果を 「セキュリティソフトにはナンバーワンがある」にまとめましたので、興味がある方はぜひ御一読下さいませ。

2008年7月 7日 (月)

恥ずかしい話

以前より、スクリプトエラーを放置しないでのような記事を何度か掲載して、ちょっとした啓蒙活動をしてきたつもりなのです。
実際、私の訪問先におけるエラーとの遭遇率が該当記事掲載以降激減したのも事実です。

それなのにそれなのに、ただいまこのブログは一定の確率でスクリプトエラーがでちまってるのですよ。
何とも情けない限りです。

ただ、これは某社の広告が出しているエラーで私にはどうしようもないのです

まー、その広告をやめるという選択肢はあるのですけどね。
折角はじめたサービスなので、続けてみたい気もありますし、悩ましい限りです。

短い記事ですいません。

どーしても弁解しておきたかったのでヽ(^o^;)ノ

2008年7月 1日 (火)

あし@リニューアル

昨晩から今朝にかけて『あし@』のメンテがありました。
厳密にはまだメンテ時間なのですが、作業が一応完了したのでしょう。
無事に使えています。

メンテ後のあし@はいろいろ細かな点がリニューアルされていますね。

ちょうど昨今のここの話題が『友達リンク』でしたので、それに関連したリニューアルポイントを一つ紹介しましょう。

あし@には『友達』というシステムがありますよね。

『友達申請』をして承諾される『友達』になるという、システムで友達かどうかの線を引くなんだか釈然としないシステムなのですが、まぁ、仲良くなったものが連絡を取りやすくなるような利便性もあって、それなりに意味のあるシステムではありました。

このシステムに、大変革がもたらされたのです!


続きを読む "あし@リニューアル" »

2008年6月30日 (月)

リンク集始めました

昨日、「リンク集始めます」と書いたところ、素早く当ブログにリンクを貼って下さる方が出てきたりして、こりゃあまりゆっくりもしていられないなということで、取り敢えず簡単なものを作ってみました。

リンクにマウスあわせると簡単な紹介が表示されますので、よろしければ読んでちょ。

本当は各人のプロフ画像も一緒に表示されるようにしようかとも思っていたけれど、とりあえずこれでいい事にしよっと。

紹介文を書くことにしてしまったために、登録しようと思っている方の半分程度しかまだ登録できてません。

ま、フォーマットは決まりましたので、あとはゆっくり一人ずつ追加していくことにします。

えと、掲載希望の方、遠慮なく仰って下さいねー。
ただ、昨日も書いたとおり、あくまでも『友達ブログ』へのリンクですから、お付き合いがあまりない方は、これを機会に親交を深め、気心が知れた段階で掲載という流れになります。
ヽ(^o^)ノ

2008年6月29日 (日)

リンク集はじめます

『友達100人できるかな』ということで、仲間外れの歌を書いたのが6月3日のことなんですね。

ふと気がつくとエディタコミュニティで読者登録いただいた人数も195人になって、そろそろ200人が見えてきました。

そのうち何割かは『お付き合い登録』だと思いますけれど、本当に友達付き合いして下さる方も少なからず出来まして、感謝感謝です。
ヽ(^o^)ノ

読者登録200人よりも、本当に友達付き合いしてくれる方を増やしていきたいものです。

そんなわけでというわけでもありませんが、近日中にブログをきちんと整理して、友人ブログへのリンク集を作るつもりです。

続きを読む "リンク集はじめます" »

2008年6月18日 (水)

GoodJobボタンメーカー(4) + 『ぴたっと』の話

あー、なんかこの話題ばかりで嫌になりますがヽ(^o^;)ノ

seesaa専用の『GoodJobボタンメーカー』を別館のほうに起きました。
一応これもブログパーツの端くれですので、今後このGoodJobボタンメーカー系のお話も別館ですることにしますね。

seesaaブログをご利用の方でエディタコミュニティに参加しておられる方は、このページの一番上の「別館『それはつまりブログパーツ』へ」をクリックしていただいて、右のメニューの「GoodJobボタンメーカー(seesaa用)」をクリックしていただけると、ご利用いただけます。

「私は○○のブログを使っているけれど、GoodJobボタンメーカーが欲しいぞ」というお声も、そちらにコメントして下さいね。リクエストがなければまず作りません

連日好調であったため、『ぴたっとマッチ』のことばかり書きました。
皆様関心が高いようで、「30円超え!凄いねー」とのコメントを沢山いただきました。
一応念のためにお伝えしておきますが、何をクリックしてもずっと30円超えというわけではありません。
現に、6/18 14:45現在、本日の平均単価は20.4円です。

ただ、次のことだけは確かです。

続きを読む "GoodJobボタンメーカー(4) + 『ぴたっと』の話" »

2008年6月14日 (土)

GoodJobボタンメーカー

エディタ・コミュに参加しておられる方にしか意味のない話題です。

参加しておられない方には参加をおすすめしちゃっておきます。
ちょっと重いけれど、無料だし。
ちょっと重いけれど、読者増えるし。
ちょっと重いけれど、友達増えるし。
本当のところ、色々良く頑張っておられると思います。ちょっと重いけど。

まぁ、まとめると「重いけどおすすめ」ということです。あ、「ちょっと」をつけ忘れた。

そんなエディタ・コミュにはGoodJobボタンというのがあって、これをクリックするとGoodJobポイント(?)がついて、高ポイント者はTopページのGoodJobランキングに掲載されて、アクセスが加速します。
ところが、実際のところ本当の意味で機能しているとは思えない。

続きを読む "GoodJobボタンメーカー" »

フォト



ブログで副収入を得たい方はよろしければ登録して下さい。
もちろん登録は無料です。
詳しくはそれぞれのバナーをクリックして説明をご覧ください
アフィリエイト
アクセストレードレビュー

おきてがみ
おきてがみ
cols=25 rows=10 width=130 padding=3 bg=#ccf fg=#ffe color=#000
にほんブログ村