御訪問ありがとうございます!
おきてがみ(上のバナー)はブログとブログを結びつける楽しいブログパーツです。
ぜひクリックしてみて下さいね!
footmark
おきてがみ
新規登録手順
1 おきてがみ登録サイトを開く
 
2 「おきてがみ登録開始(無料)」から登録してタグを取得
 
3 タグをブログに貼り付ける
タグの貼り付け方がわからない場合は こちらを参照
 
4 ブログに表示されたおきてがみバナーをクリックしてログイン

←本館『それはつまり思いつき』へ
<< 広告 >>
 

« 特定のブログでIEが起こす不具合について | トップページ | ブラウザに関する誤解など »

2009年7月 1日 (水)

「ことづて」と「ことづけ」

「おきてがみ」のメッセージ機能として、「ことづて」というものがあるのですが、時々これを「ことづけ」と間違って表記なさる方がおられます。

無理もありません。

最近の粗悪な国語辞典の類(「広辞苑」など)では、「ことづて」と「ことづけ」をほぼ同一視して表記してしまっているぐらいですから。

しかし、本来は「ことづて」は漢語の「言伝」であり、これは文字通り「言葉を伝える」という意味であり、それ以外の意味を持ちません。

一方、「ことづけ」には「託け」という字が当てられることでもわかる通り、「言葉を託す」というニュアンスが強く、さらに転じて「物品を託す」などの意味にも使われる表現なのです。

「おきてがみ」における「ことづて」は言葉を伝えるという、ことづて本来の意味を大切にしたネーミングですので、なるべくお間違いなきようお願いいたします。

まぁ、これは作者の勝手な思い入れではありますがヽ(^o^)ノ


2011年4月3日

少しだけ追記しておきます。
検索フレーズを確認していますのと、「づの出し方」というフレーズでお見えになった方がおられました。

恐らくローマ字入力で“づ”を入力する方法がわからなくなってしまったのだと思います。

“づ”はduで入ります。


関連して、ちょっと雑談。

日本語の「た行」は言語学的には少し問題のある行だと言う話があります。

御存じの通り、五十音表の行は「共通の子音+母音(a,i,u,e,o)」になるように分類されているわけですね。

例えば「か行」ならば、「ka,ki,ku,ke,ko」となり、共通の子音(k)と母音(a,i,u,e,o)を組み合わせて出来ているわけです。

ところが、「た行」の場合、ヘボン式では「ta,chi,tsu,te,to」となり、子音部分がtchtsの3種類に分かれてしまうのです。

訓令式ですと「ta,ti,tu,te,to」となり、共通の子音t+母音の形が守られていますが、これを英語圏の方が読んだ場合、「た・ち・つ・て・と」にはならず、「た・てぃ・とぅ・て・と」となってしまいます。

実際問題、その辺りの整合性が悪いため、「かきくけこ」と発音するのは簡単なのに、「たちつてと」と明瞭に発音するのは少し難しいのですよね。でも、「たてぃとぅてと」なら誰でも簡単に発音できます。

そんなわけで、現在では日本人であってもた行を「たてぃとぅてと」と発音なさる方が増えてきているそうです。

ここで、“”の話に戻ります。

だ行もまた、整合性の不完全な行であり、それが「づ」の入力が直感的なものではなくなってしまっている理由なのです。

はっきり申しまして、duは「どぅ」であって、「づ」とはちょっと思えないですよね。

実は「ローマ字」といっても、結構細かい分類に分かれるのですが、大雑把に申しますと「ヘボン式・日本式・訓令式」の3つがあります。

この「づ」をduと表記するのは日本式ローマ字の表記方法なのです。
しかし、ある程度英語の教養のある現代日本人の場合、どうしても直感的にduが「づ」だとは思えない。

そこで当然ながら「ヘボン式や訓令式で“づ”を入力すれば良いのではないか」という話が出てくると思います。

結論から言うと、ヘボン式・訓令式では「づ」は入力できません^^;

それぞれ「だ行」は次のようになります。

【ヘボン式】 da ji zu de do
【訓令式】 da zi zu de do

どちらも、zu つまり「」なのです。

「だ行」に「ず」があるのは妙に感じると思いますが、これはヘボン式や訓令式が表音主義という考え方に基づき、「ぢ」は「じ」、「づ」は「ず」、「を」は「お」に置換することに決めてしまっているからなのです。

日本人が手書きで「ことて」と誤って書くことは滅多にないと思いますが、キーボードからローマ字入力する際に正しく「ことづて」と入力できない理由はそんなところにもあるのだと思います。

« 特定のブログでIEが起こす不具合について | トップページ | ブラウザに関する誤解など »

コメント

こんにちは

あやあやと申します

mikaさんのブログから
きました。

誤って使っていること
案外ありますよね。

また訪問させて下さい

応援ポチ

置手紙にとっては、重要なところだと認識しています。
私も思いいれが強いので。(^^;)

ことづて・・ですね!
よく間違えます(;´д`)ゞ
すみません、気をつけますm(__)m

こんな素晴らしいページがあったなんて、うれしい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512895/45493886

この記事へのトラックバック一覧です: 「ことづて」と「ことづけ」:

« 特定のブログでIEが起こす不具合について | トップページ | ブラウザに関する誤解など »

フォト

最近の記事


edita.jp【エディタ】



LOGIN にほんブログ村