御訪問ありがとうございます!
おきてがみ(上のバナー)はブログとブログを結びつける楽しいブログパーツです。
ぜひクリックしてみて下さいね!
footmark
おきてがみ
新規登録手順
1 おきてがみ登録サイトを開く
 
2 「おきてがみ登録開始(無料)」から登録してタグを取得
 
3 タグをブログに貼り付ける
タグの貼り付け方がわからない場合は こちらを参照
 
4 ブログに表示されたおきてがみバナーをクリックしてログイン

←本館『それはつまり思いつき』へ
<< 広告 >>
 

« 参照元(リファラ)と「おきてがみ」 | トップページ | 訪問先一覧IIについて »

2009年10月19日 (月)

おきてがみのトラブルと今後について

9月23日のシステムトラブルにつきましては、非常に多くの方に御迷惑をおかけいたしました。
本当に申し訳ございません。

10月9日からのバージョンアップ作業のさなか、9月23日のシステムトラブルの際に生じた別の問題点が浮き彫りになったこともございまして、現状100名余りの方の「おきてがみ」が不完全な状態もしくは、トラブルに嫌気がさしてお外しになっておられます。

9月23日のトラブルにつきましては、つまるところ完全に私のミス、それもあり得ないようなミスによるものです。

本当に自分でも信じ難いようなことをしでかしてしまったのですが、より深刻な問題点はミスそのものよりも、「ミスが生じた場合にただちに復旧できないシステム」であったことでしょう。

整理しますとと次の二点につき問題がありました。

(1)データに著しい損傷を与えうる権限を持ったままの状態で私が作業をしていた
(2)データの自動バックアップシステムを構築していなかった

(1)についてはビジネスとして行うならばあり得ないことなのですが、あくまでも趣味の範疇にある(つまり何ら稼ぎのないサービスだということ)ものであるために、効率最優先で作業をするためにこのような形をとっていたのです。結果的にはそれが大きく裏目にでました。

(2)についてはどうしても必用不可欠な、「快適に動作する」ことと、「漏洩に対するセキュリティ確保」の2つに力をそそぐのに精一杯だったことに起因するものです。もちろん、RAIDは構築してありますので、ハードウェア障害に対してはかなりの耐性を持つのですが、人的要因、それも管理者権限を持つ者(私)が要因となるトラブルに対してRAIDは無力です。

非常にお粗末なことで申し訳なく思いますが、つまるところ、これらの現実が指し示すのは次の一点です。

「『おきてがみ』は趣味の範疇で提供できる規模ではなくなった」

現状のサービスを有償にすることは絶対にいたしません。

しかし、有償オプションサービスを開始させていただき、そちらの御利用をお願いすることで、なんとか経費を稼ぎだす以外、おきてがみ継続の道はないのです。

あわせて 「おきてがみ有償オプションの御案内」もぜひお読みください。

« 参照元(リファラ)と「おきてがみ」 | トップページ | 訪問先一覧IIについて »

コメント

今までおきてがみを使用させていただき、
ありがとうございました。

解約したいのですがどうしたらよいでしょうか?

よろしくお願いいたします。

---
sun回答

おきてがみは無償のサービスですので、特に解約手続きはございません。

タグを外していただければそれで結構です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512895/46527995

この記事へのトラックバック一覧です: おきてがみのトラブルと今後について:

« 参照元(リファラ)と「おきてがみ」 | トップページ | 訪問先一覧IIについて »

フォト

最近の記事


edita.jp【エディタ】



LOGIN にほんブログ村