御訪問ありがとうございます!
おきてがみ(上のバナー)はブログとブログを結びつける楽しいブログパーツです。
ぜひクリックしてみて下さいね!
footmark
おきてがみ
新規登録手順
1 おきてがみ登録サイトを開く
 
2 「おきてがみ登録開始(無料)」から登録してタグを取得
 
3 タグをブログに貼り付ける
タグの貼り付け方がわからない場合は こちらを参照
 
4 ブログに表示されたおきてがみバナーをクリックしてログイン

←本館『それはつまり思いつき』へ
<< 広告 >>
 

« おきてがみのお引っ越し方法 | トップページ | クリック判定機能の顛末につきまして »

2009年12月25日 (金)

「おきてがみ」のクリック判定機能について

12月24日の「ブログ村」の広報で、ブログ村の「おきてがみ」に関する見解が公表されました。

残念なことに、はっきりとした事実誤認に基づく部分もあり、それにつきましては私の方で問い合わせをさせていただいておりますので、この件につきましては、ブログ村さんのお返事をいただいてから詳しく述べさせていただくことにいたします。

ただ、今回のブログ村さんの打ち出されたポリシーにつきまして、個人的に非常に納得の行く部分もございます。

「クリック判定」に関する部分です。

私自身、このクリック判定機能についてあまり快く思っていないことはこれまでにも何度か申し上げてまいりましたので御存じの方も多いと思います。

しかし、喜んで使って下さる方がおられることにどうしても遠慮があって、これまでこの機能を外す決心がつきませんでした。

しかし、「おきてがみ」のポリシーに合わないと思いつつ、この機能を放置し続けたのはやはり問題だったと考えています。

そこで、この際、思い切って、この「クリック判定機能」をばっさりと削除させていただくことにいたしました。

クリック判定機能の削除の理由は次の通りです。

  1. クリック判定は「おきてがみ」自体のコンセプトにそもそもそぐわない機能だったこと
  2. クリック判定機能が存在するために、要らざるトラブルが発生していたこと
  3. クリック判定機能が皆様のブログのアクセスアップや読者増加に貢献していると思えないこと
  4. いくら「サポートなしの非正規機能」をうたっても、この機能に関する御質問が多く、結果的にはサポートが発生していたこと

さらにこれに加えまして、冒頭に申し上げた「ブログ村」のポリシーの問題がございます。

確かに、訪問者の動向を手軽に見ることができる機能にはそれなりの面白さがあるのもわかりますし、この機能にはそれなりに人気もありました。

しかし、上に挙げました理由の通り、皆様のブログライフにそれほど貢献する機能でもない割に、トラブルの温床になりやすく、おきてがみのコンセプトを不明瞭にしている弊害が大きく、それにより、「おきてがみ」自体が誤解されるという事態まで引き起こしている現状をみますと、思い切ってこの機能を外すことが、今後の「おきてがみ」のためには最善であると判断いたしました。

ブログ村さんとの関係につきましては、現在問い合わせ中ですので、ご回答をいただき次第、報告させていただきます。

« おきてがみのお引っ越し方法 | トップページ | クリック判定機能の顛末につきまして »

コメント

のんきんぐさん、お久しぶりです。

ブログ村の件でお忙しくて、それこそ置手紙のことづてに返事ができる状態では無いことを察してこちらにコメントを入れさせて頂きました。
コメントと言うより質問ですが、一つどうしてもお聞きしたい事があります。

「クリック判定機能」の件ですが、
新バージョンの置手紙にある「クリック判定機能」の事ではありません。

置手紙のタグや村のタグを改造してランキングの解析ができる様にした「クリック判定機能」の事ですが、タグの改造法を、のんきんぐさんが教えられたのですか?

私は置手紙を設置して今まで、のんきんぐさんからいろんな事を教えて頂きましたが、タグを改造してランキングを(訪問者が)クリックした時に反映されたかどうかを解析できるやり方は、未だにのんきんぐさんから教えて頂いていません。
(私は解析をやっていませんけど、置手紙友達からやり方を聞いて知っていました。)

のんきんぐさんが教えた事なのか、私達ユーザーの誰かが勝手にやった事なのか、
そこのところをどうしても知りたいのです。

よろしくお願いします。

のんきんぐさんお疲れさまです。
正直、私は賛成なんです。
実際私は最近解析の結果など見てませんでした。
相手が自分を応援してくれているとかいないとかあまり意識しなくなったのです。
単に来て頂いた方がどんなブログをやっているか気になって見に行きますし、ブログ内容に共感できたりおもしろい、なにより、また来たい!!って思える方のブログを優先的に伺っていました。
そして解析のために凄く気を遣ったりすることもあり、疲れていました。
私はあし@やエディタなど、
他のコミュニュケーションツールにも参加はしていますが、置き手紙は自分のブログ上または相手のブログ上でワンクリックするだけでコミュニュケーションがとれるという、ものすごく簡単なところに惹かれています。
そして置き手紙により、たくさんの仲良しブロガーさんができました。本当に毎日が楽しいです。
なのでブログ村さんには早く間違った(偏った)見解を直して頂きたいなと思っております。

のんきんぐさん、いつもありがとうございます!

sunPinoyさん

ご無沙汰してます!

御質問の件ですが、御指摘の通り、私のほうから積極的にクリック判定タグについて発言したことはございません。
とはいえ、御質問いただいた場合にはお答えいたしておりましたし、そもそもリクエストをお受けして、この機能を作成したのが私なのですから、人ごとにするつもりもございません。

その辺りにつきましては、一度記事にまとめてみようかと考えています。

sunichijikuさん

応援のコメントありがとうございます!

多くの方はichijikuさん同様、楽しく「おきてがみ」を使って下さっているのですよね。

そんな皆様に迷惑をおかけすることのないよう、「おきてがみ」の本当の姿をきちんと伝える努力をしていきますね^^

のんきんぐさん、ありがとうございます。
お答え頂いてすごく嬉しいです。
あなたは本当に素晴らしい人ですね。
心から尊敬していす。
益々置き手紙ユーザーが増えて発展されることをお祈りします。

新しい記事をお待ちしています。

私も「おきてがみ」は誰が訪問して記事を少しでもみていただいてるかを判断するのに、良い機能と思って利用させて頂いてました。
(あし@などはブログを開いただけで訪問の記録が残るので、記事を読んでコメントし合える交流になる人を見つけるのは難しいと思っていました。)

誰が応援してくれたか。。。の情報は必要とはしていなかったのです。

「記事に共感したら応援する。」
という基本的概念、
「毎日の訪問や応援を強要するものでは無い」
という概念を持って私は「おきてがみ」を気持ち良く使わせて頂いてます。

年末は忙しくて銀行に行けてませんが、有料のサポートサービスもありがたいと思っています。

今後もよろしくお願いします^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512895/47108760

この記事へのトラックバック一覧です: 「おきてがみ」のクリック判定機能について:

» 「おきてがみ」と「ランキング」 [彩 finder]
今日はちょっと写真はお休みです。 つい先日、このブログにも置いているコミュニケーションツール「おきてがみ」について、その使われ方の一部がランキング参加上望ましくないということで、ブログランキングサイトである「ブログ村」から12/24付で見解が示されました。またそれを受けて、おきてがみ作者殿のほうでは一部機能を廃止して対応されています。(よろしければ作者のんきんぐさんのこちらの記事をご参照下さい) 僕自身、「おきてがみ」の便利な一面とツールタイトル・・・そこに現れた心意気に惚れた一ユーザーです。しかし... [続きを読む]

« おきてがみのお引っ越し方法 | トップページ | クリック判定機能の顛末につきまして »

フォト

最近の記事


edita.jp【エディタ】



LOGIN にほんブログ村