御訪問ありがとうございます!
おきてがみ(上のバナー)はブログとブログを結びつける楽しいブログパーツです。
ぜひクリックしてみて下さいね!
footmark
おきてがみ
新規登録手順
1 おきてがみ登録サイトを開く
 
2 「おきてがみ登録開始(無料)」から登録してタグを取得
 
3 タグをブログに貼り付ける
タグの貼り付け方がわからない場合は こちらを参照
 
4 ブログに表示されたおきてがみバナーをクリックしてログイン

←本館『それはつまり思いつき』へ
<< 広告 >>
 

« ブログ村さんとの話し合いの途中報告 | トップページ | 「ことづて」の一部制限につきまして »

2010年2月 8日 (月)

twitter始めました。皆様もいかが?

「おきてがみ」のお知らせのところにも書きましたが、大流行のtwitterを「おきてがみ」のサポートにも使ってみることにしました。

まだtwitterをお使いでない方は、ぜひこの機会に @nonkingから登録してくださいね。

既にお使いの方は、ぜひぜひ @nonking をフォローしてください!

「おきてがみ」の開発状況の報告を行ったり、サポートなどが中心になりますが、私の日々の所感なども書いたりする予定です。

twitterは非常に優れたコミュニケーションツールです。

日本語化の際に、"tweet" を 「つぶやく」などというおかしな翻訳をしてしまったために、何だかボソボソと独り善がりに「つぶやく」ツールだという印象をお持ちの方もおられるとききましたが、決してそのようなツールではありません。
まずは、ぜひぜひ twitter にアカウントをお作りになってみて下さいね!

・・・ところで、一部ユーザの方から、「おきてがみ」はtwitterとどのように棲み分けしていく予定なのか質問されたことがあります。

twitterは一般に対して発言(”つぶやく”などという表現は使いたくないです・・・)する機能が良く知られていますが、実は個人宛の私信にも使えますので、そういう意味では「おきてがみ」のコミュニケーションツールとしての機能はtwitterで置き換え得るものだと思います。

では、「おきてがみ」の価値は皆様のブログへの訪問が楽になる点(つまり「訪問先一覧」の機能ですね)だけになるのかと言えばそうでもないのではないかと考えています。

むしろ、「おきてがみ」管理人の立場で危惧するのは、"twitterと「おきてがみ」"の棲み分けではなく、「twitterがブログ文化そのものをある程度浸食していくであろう」という、かなり蓋然性の高い推測です。

ブログといっても様々です。
日記的なもの、ジャンルに特化したもの、評論的なもの、他にも色々なタイプのブログがあるでしょう。

そのうち、ジャンルに特化したブログや評論的なブログについては、twitterで置き換えることは困難であり、twitterはむしろブログの補助として使われる形にになると思います。日記的なものでも、千文字以上の記事を1日から数日に一度アップなさるようなタイプのブログについては同様でしょう。

しかし、非常に短い記事を1日に何度もアップなさる形態のブログを運営しておられる方については、twitter中心になり、やがてブログはやめてしまわれるかもしれません。

ブログをやめてしまわれますと、当然「おきてがみ」も不要になってしまうわけですから、結果的にはtwitterを始めたために「おきてがみ」をおやめになるということにもなるでしょう。

しかし、それはそれで良いのではないかと考えています。

そもそも、「おきてがみ」を読者獲得のキッカケになさって、ブログが十分に周知できた段階で「おきてがみ」をおやめになるという流れは、いわば”卒業”であり、寂しくもありますが、喜ばしいことでもあります。

活動の中心をブログからtwitterに移される事についても、同じような意味もあると思います。

「ネットワークを介して表現と交流の場を得る」ことを目標と考えるのであれば、それが実現できる方向へと人が流れていくのは当然だと思うのです。

「おきてがみ」は、「ことづて」を中心にずっと使いつづけていただくことも出来ます(もちろん大歓迎です)が、その目標を実現するための踏み台にしていただければ、それで私は十分なのです。

« ブログ村さんとの話し合いの途中報告 | トップページ | 「ことづて」の一部制限につきまして »

コメント

こんばんは!
お久しぶりです。置き手紙では大変お世話になっており、ありがとうございます。

twitterに関しては全くおもしろいと思って心がひかれる興味がありませんね。関心はありますけど、なぜなら、
当方のブログ自体が画像を特定の物事に重点を置く特化した性質であり、記事に対しては評論的要素をもち、更新は1000文字以上週一回程度の、短距離的の記事ではなく、中距離的1500m記事を主流にしているからです。
ですので、短い記事を1日に何度もUPする素質でもないので、twitter自体の性質が適合しない点にもあり、特に時間的余裕がないと、twitterの性質に追いついていかないところもあります。

たしかに、のんきんぐさんが書かれた・・・
「非常に短い記事を1日に何度もアップなさる形態のブログを運営しておられる方については、twitter中心になる」

確かにその通りでしょう。ブログ文化からtwitter文化に移行されるのは確かだとおもいますが、
一歩異なったかたちでみますと、非公開型の個人的メールからチャットと、また公開型のHP・ブログ・コメ・と形状変化したものがtwitterだと感じ取ることができるのです。
ですので得られた情報・知識に基づいて、物事の性質・状態・なりゆきなどをおしはかる公開型コメを短縮化したものに過ぎないんじゃないかと推測しますが、如何なものでしょうか。

だから反面、twitterは素晴らしいネットワークを介したコミニュティ共同体であることは明確だとはおもいますが、それが今後、ネットワークを介したコミニュティ共同体で継続できるのかは疑問視するところはあります。
もしtwitterという生き物が継続をしていくのなら、物事や状態が形状変化をした進化的なtwitter文化が生成するのではないでしょうか。

今回は、私論的に書き留めてしまい申し訳ありませんでした。このようなコメにしてしまうのもtwitterには不向きなのかもしれませんね(笑

初めまして^^
ブログランキングから訪問させていただきました!
記事、勉強になりました!
ありがとう御座いました。
時々、拝見させいただきます
応援させていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512895/47515964

この記事へのトラックバック一覧です: twitter始めました。皆様もいかが?:

« ブログ村さんとの話し合いの途中報告 | トップページ | 「ことづて」の一部制限につきまして »

フォト

最近の記事


edita.jp【エディタ】



LOGIN にほんブログ村