御訪問ありがとうございます!
おきてがみ(上のバナー)はブログとブログを結びつける楽しいブログパーツです。
ぜひクリックしてみて下さいね!
footmark
おきてがみ
新規登録手順
1 おきてがみ登録サイトを開く
 
2 「おきてがみ登録開始(無料)」から登録してタグを取得
 
3 タグをブログに貼り付ける
タグの貼り付け方がわからない場合は こちらを参照
 
4 ブログに表示されたおきてがみバナーをクリックしてログイン

←本館『それはつまり思いつき』へ
<< 広告 >>
 

« おきてがみ再開のお知らせ | トップページ | 「おきてがみ」からの訪問時の参照元(リファラ)について »

2011年3月20日 (日)

「おきてがみ」を使った有利なアフィリエイトをご提案します!

80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム
 最初に1つだけお断りしておきますが、このご提案が「おきてがみ」の経費捻出計画の一環であることは否定いたしません

 しかし、同時にブロガーの皆様にとっても、かなり有利なお話にもなっていると思います。

 ただし、この御提案は右のバナーから「EC Studioアフィエイト」にアフィエイト登録をして下さった方限定です。
 従いまして、既に「EC Studioアフィリエイト」に登録済みの方は大変申し訳ございませんが、対象外とさせていただきます。



※ただし、御登録前に記事末尾の注意事項を良くお読み下さいませ。



 扱う主な商材はセキュリティソフト、イーセットスマートセキュリティなのですが、EC Studioアフィリエイトで取り扱っている商品であれば、他の商品でも問題ありません。

 まず、「おきてがみ」を通して、EC Studioアフィリエイト登録をなさると何が有利なのか御説明いたします

 御存じの通り、「おきてがみ」のランチャーは次のような状態になっています。
Cocolog_oekaki_2011_03_11_04_41
 ピンクで示した「広告領域」ですが、現在ここには1日あたり1万回「イーセットスマートセキュリティ」の広告が表示されるようになっています。

 現段階(2011年3月11日)においては、ここに表示されるイーセットスマートセキュリティの広告から発生した成果は「おきてがみ」の成果になっています。

 ここからが「おきてがみ」+EC Studioアフィリエイトの有利なポイントです。

 「おきてがみ」はこのプログラムの最初の登録者が現れた段階で、「広告領域」に表示されるイーセットスマートセキュリティ広告からの直接報酬の権利を放棄し、プログラム参加者にお譲りいたします。

 つまり、もしあなたが最初の登録者であれば、1日1万回表示される広告からの収益があなたのものになるわけです。

 具体的には、この1万回表示されるバナーをクリックした際に、あなたがお書きになったイーセットスマートセキュリティの記事が開くようにいたします。
 もし、記事を書いておられない場合は、バナーの中に埋め込まれたアフィリエイトID自体をあなたのIDに書き換えさせていただきます(バナーをクリックするとEC Studioの説明ページが開きますが、そこから発生した報酬は自動的にあなたのものになります)ので、「ただ参加するだけ」で報酬が発生する可能性が十二分にあるのです(ただし、紹介記事をお書きになると、報酬発生率がはね上がります)。

 1日1万回表示と申しましたが、登録者が2名になれば、お一人あたりの割り当ては5000回となりますし、以降も登録者が増えるにつれて、広告の割り当て回数は減少していくことになりますが、お一人あたりの表示回数が決して1000回を下回ることのないように、広告の総表示回数を増やしていきます

 つまり、当プログラムの参加者が10名までの間は、1日1万回表示し、11名目が参加して下さった段階で、1日に1万1千回表示するように調整を行うわけです。

 また、「訪問先一覧」や「デザイン変更画面」など、今後「おきてがみ」関連に表示させていただく、イーセットスマートセキュリティの広告に関しては、全て当プログラムの参加者に公平にシェア(といっても、収益を分配するのではなく、広告の表示回数を均等にするという意味です)していただく形にさせていただき、「おきてがみ」はその直接報酬を完全に放棄いたします。

 さらに、私「のんきんぐ」が個人ブログ「それはつまり思いつき」におきまして、イーセットスマートセキュリティの紹介記事を書いたものにつきましても、全く同じ扱いにさせていただきます。

 つまり、単純に「EC Studioアフィリエイト」に参加なさった場合とは異なり、「おきてがみ」関連のメディアにおける広告が+αされるわけです。

 これは絶対に有利だと思いませんか?

 念のために申し上げますが、これは決してボランティアではありません。

 「おきてがみ」は直接報酬は完全に放棄いたしますが、参加者の皆様が成果をあげる度に、EC Studioアフィリから多額の間接報酬をいただく仕組みになっており、そこで収益をあげることを目的にしています。

 従いまして、このプログラムで皆様が収益をあげていただくことは、「おきてがみ」への絶大なる支援にもなるのです。

 しかも、取り扱う「イーセットスマートセキュリティ」はどこに出しても恥ずかしくない、セキュリティソフトのナンバーワン商品です(「セキュリティソフトにはナンバーワンがある」参照)。

 ぜひぜひ、下のバナー(もちろん、上のバナーでも同じです)から御登録いただき、当プログラムに参加して収益をあげて下さい!

 よろしくお願いいたします。



80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム

注意事項

もし、これまでに他の場所でEC Studioのバナーをクリックなさったことがある場合は、必ず、ecstudio.jp のクッキーを消してから御登録下さい。クッキーの消し方がわからない場合はご質問下さいませ。
当プログラムの御参加は上のバナーからEC Studioアフィリに正常に登録できた方のみを対象とさせていただきます。
登録後、私のほうに「ことづて」で次の3点をお知らせ下さい

1. 登録日
2. アフィリエイトID(ログインの際のIDです)
3. タグ

3ですが、EC Studioアフィリにログインしていただき、メール広告取得ページ に表示されたタグを送信して下さい。

実際に表示するのはこのタグではないのですが、こちらが欲しい情報はそのタグに含まれておりますので、十分なのです。


« おきてがみ再開のお知らせ | トップページ | 「おきてがみ」からの訪問時の参照元(リファラ)について »

コメント

EC Studioアフィリに参加させていただきましたのでご連絡したいのですが、「ことづて」をどこで行えばいいのか分からず書きました。非公開でお願いします。

はじめまして。
7月1日に登録しました。

ID: mindsift

USBメモリウイルスの感染にご注意を!
http://www.eset-smart-security.jp/go/100130/e1/

です。

お手数かけますがよろしくお願いいたします

始めまして。
5月29日に登録しました。
ID nanpuu
USBメモリウイルスの感染にご注意を!
http://www.eset-smart-security.jp/go/101260/efsp1/

よろしくお願いいたします。

はじめまして、
7月4日 登録しました。

ID: yoshi495

60代でもできる!イチからの「ネットビジネス講座」
http://life272.com/

お手数かけますがよろしくお願いいたします。

おきてがみのバナーが消えてしまいました。
自分で削除してしまったのか、エラーで消えているのかわかりません・・。
おきてがみ、再設置できますか?

はじめまして。

置手紙の使い方がよく解りませんが、

あがり症対策~彼女がほしい方必見!!
http://ameblo.jp/koibotaru/

USBメモリウイルスの感染にご注意を!

に設置しました。

IDは、koibotaru です。

よろしくお願いします。

USBメモリウイルスの感染にご注意を!
http://www.eset-smart-security.jp/go/101465/efsp1/

はじめまして。
1月10日に登録させていただきました。

ID poppomama10

80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム
http://www.hpuriageup.com/go/101500/a12/

どうぞよろしくお願いします。

はじめまして。

2月1日に登録しました。

ID asahiyama

80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム
http://www.hpuriageup.com/go/101526/a12/

よろしくお願いします。

置手紙の メル友 一覧を作り方

解りません 教えてください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512895/51072560

この記事へのトラックバック一覧です: 「おきてがみ」を使った有利なアフィリエイトをご提案します!:

« おきてがみ再開のお知らせ | トップページ | 「おきてがみ」からの訪問時の参照元(リファラ)について »

フォト

最近の記事


edita.jp【エディタ】



LOGIN にほんブログ村