御訪問ありがとうございます!
おきてがみ(上のバナー)はブログとブログを結びつける楽しいブログパーツです。
ぜひクリックしてみて下さいね!
footmark
おきてがみ
新規登録手順
1 おきてがみ登録サイトを開く
 
2 「おきてがみ登録開始(無料)」から登録してタグを取得
 
3 タグをブログに貼り付ける
タグの貼り付け方がわからない場合は こちらを参照
 
4 ブログに表示されたおきてがみバナーをクリックしてログイン

←本館『それはつまり思いつき』へ
<< 広告 >>
 

« 「おきてがみ」の規約について | トップページ

2011年8月11日 (木)

「おきてがみアドバイザー」になっていただけませんか

 「おきてがみ」は色々誤解されることもありましたが、ご愛用下さる皆様のお陰を持ちまして、大雑把には何を目的にしたブログパーツなのか正しく認知されるようになってまいりました。

 ただ、まだまだ説明不足な点が多く(こちらの責任ですね^^;)、機能を活かしきれておられない方や、間違った使い方をしておられる方もまだまだおられると思います。

 機能についてだけを云々するのであれば、マニュアルの整備をすれば事足りることになりますが、むしろ、「おきてがみ」を通したコミュニティのあり方、「おきてがみ文化」といったものを伝えるとなりますと、文書では限界があると思うのです。

 「コミュニティのあり方」「文化」といったものは、固定されたものではなく、しっかりとしたポリシーを根っこにして、様々に成長し様々な花を咲かせるべきものだと思いますので、文書化できるのはせいぜい「ポリシー」の部分までですし、いくらポリシーを書いても「おきてがみ」が何たるかは見えてきません。

 つまるところ、「おきてがみ」の本体はシステムではなく、ご愛用下さる皆様の輪の中にこそあると私は考えています。

 その意味では「おきてがみ」の使い方に正解はありません(ただし、不正解はあります)。

 お使い下さる皆様が繰り広げる交流の中で、様々な工夫が行われ、やがてそれが「おきてがみ文化」を構築していくことになるのだと思います。

 とはいえ、完全に放置してしまっていては、「おきてがみ」を便利に悪用する人も出てきてしまうでしょうし、やがては「そういう道具」だと見られてしまうことにもなりかねません。

 そこで、大変僭越ではありますが、私のんきんぐが、「この方ならば」と思う方を、「おきてがみアドバイザー」として認定させていただき、「おきてがみ」のランチャー等に何らかのマーク(エンブレム?)を表示して、他のユーザーさんのお悩みや御質問にお応えいただく役割を担っていただくような仕組みを考えています。

 大変申しわけございませんが、ほぼ完全なボランティアになってしまいますが、ある意味、他のユーザーさんとの接点が多く、かつ深いものになりやすいと思いますので、交流が深まる・広がるというメリットもあると思います。

 まだ、詳細は決まっていませんが、関心がおありの方は、当ブログ左上の「おきてがみ」から私に「ことづて」でお声がけ下さい。

 御協力いただけると嬉しいです。

 ただし、「おきてがみの規約について」 に100%ご同意いただけることを条件とさせていただきます。


« 「おきてがみ」の規約について | トップページ

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512895/52448998

この記事へのトラックバック一覧です: 「おきてがみアドバイザー」になっていただけませんか:

« 「おきてがみ」の規約について | トップページ

フォト

最近の記事


edita.jp【エディタ】



LOGIN にほんブログ村